クロネコヤマトのドライバーさん・・・たしかに大変かも

数日前のニュースサイトに
「クロネコヤマトがAmazonの商品を扱うようんなってから人手不足になった」
といった内容の記事があがっていました。
それについては、注文する立場の僕もなんとなく感じています。

僕は先日、Amazonで2回に分けて商品を注文しました。
それが翌日に別々の便で届き、しかも家族もAmazonで注文していたため、それも別の便で届く状況。

クロネコヤマトのドライバーさんは

“1日に3回も配達”

してくれたんです。

きっとドライバーさんは「またあの家に行くのかよ!」といった気持ちになったことでしょう。
受け取る僕も、申し訳ない気持ちで恐縮してしまいました。
このような状況は我が家だけではないと思うので、配達する人にすると堪ったもんじゃないでしょうね。

僕は急ぎで必要のな商品は、なるべく「コンビニ受取」にしています。
コンビニ受取にすれば、
ドライバーさん的には複数の注文者の商品を一括して配達できるし、再配達になる可能性もありません。
注文者的は自分の都合で受け取れて、コンビニ的には商品の販売チャンスアップします。
コンビニ受取は、それぞれにメリットがありますからね。

クロネコヤマトの人材不足はなかなか解決しないかもしれませんが、ドライバーさんが無理せずに働ける環境が整うことを願ってやみません。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする