AUKEYドライブレコーダーDR02J購入

ドライブレコーダーの購入を検討していたところ、Amazonプライムセールでお手頃商品があったので購入しました。

購入したのはAUKEY DR02Jです。

ドラレコで売れているメーカーというとケンウッドやコムテック、パイオニア、ユピテルあたりでしょうか。
AUKEYというとモバイルバッテリーやパソコン周辺機器のイメージが強いので、ドラレコでは無名に近いです。
正直ちょっと心配ではありますが、それでも僕はキワモノのドラレコを買いたくなってしまったんです。
なぜなら・・・セール品だったから(笑)

僕はこの製品を選んだ理由はコレです。

・セール品だった

・2160p(24fps)で記録できる

・USB給電

ぶっちゃけ価格が大きいですね。
Amazonプライムセールで50%OFFの6,400円(税込)でした。

ついでにGPSケーブルもセールだったので買っておきました。
こちらは1,350円(税込)。

合計8,000円(税込)でGPS付きで、4K動画が記録できればお得感満載です。
僕がドラレコに求めるのは解像度でした。
動いている車のナンバーを確認するためには、フレーム数が落ちても高解像度が必要になるので。
もちろんそれなりに鮮明に記録できることが条件ですが。

また、この商品はUSB給電というのもポイントのひとつですね。
付属のシガーソケットチャージャーはUSBが2ポートあります。
ドラレコがシガーソケットを占領するのを避けることが出来ます。

またパススルーに対応したモバイルバッテリーを接続して使えば、駐車時の録画も可能になります。
このあたりがUSB給電のメリットですね。

micro SDカード選び

思いのほか迷ったのはSDカード選びです。

SDカードのチップは4種類ありまして、通常の低価格SDカードはTLCチップです。
高耐久のMLCチップ、更に高耐久のpSLCチップ、その更に高耐久のSLCチップとうのもあります。
高耐久のチップは、データを上書きできる回数が段違いにアップします。

TLCチップ約1,000回

MLCチップ:約1万回

SLCチップ:約10万回

※メモリダイレクト参照
https://memorydirect.jp/user_data/sdcard_life.php

用途としては、僕のイメージだと下記になります。

TLCチップ:パソコン、スマーフォンやタブレット

MLCチップ:一般ドラレコやムービー用

pSLCチップ:長距離ドライバーのドラレコ

SLCチップ:業務用、産業用

容量が大きいカードのほうが長時間録画でき、上書き回数も減らすことができて寿命が延びるので、128GBの容量を選びました。

購入したのは「SanDisk SDSQQNR-128G-GN6IA」です。

あきばお~のオンラインストアで購入。
送料と税込みで2,750円程度です。

チップの種類は書かれていませんが、録画時間から考えるとMLCなのではないでしょうか。
4Kで記録するので、転送速度の速い商品を選びました。

■SanDisk 商品ホームページ(英語)
https://www.sandisk.com/home/memory-cards/microsd-cards/high-endurance-microsd

上記のホームページを見ると、128GBの場合はフルHDで最長10,000時間の耐久性が確保されています。

・AUKEY DR02Jの記録時間

この表をみても2160p(24fps)で記録した場合でも、フレーム数が少ないので極端に最長時間が減ってしまうわけではないと思います。

僕の場合は3年ほど使えれば十分と考えているので、1日1時間運転をする僕の場合は余裕ですね。
今度の週末にでも取り付けてみたいと思います。

関連サイト

■AUKEY DR02J 製品情報
https://jp.aukey.com/products/4k-dash-cam-dr02j

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする