ラッピングバスのシートの剥がし方

ラッピングバスの再剥離の剥がし方は単純です。

1.スクレーパーできっかけを作る。

  その時、バスの塗装を傷つけないように注意する。

2.手で剥いていく。

  剥がれが悪い場合は、ドライヤーやヒートガンでシートを温めながら剥がす。

やっちゃいけない剥がし方は“スクレーパーで剥がす”方法です。
バスの塗装も傷つけますし、表面のシートだけ剥がれて糊だけ残ってしまいます。

※許可をもらってスクレイパーでは剥がしています。

剥がしは同じ作業を何時間も地道に繰り返します。
特に辛いのは、手のの指が痛くなること。

手袋をしてると剥がしにくので、どうしても素手での作業になってしまいます。
冬場で剥がれが悪いと「あと何時間かかるのだろう・・・」と何度も考えてしまい、精神的にも辛くなってきますね。
作業者からすると、広告契約の終了は夏場にしてほしいというのが望みですね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする