TARO WORKSと3Mのラッピングシートの比較写真

先日仕入れたTARO WORKSのカーボン柄ラッピングフィルムと3Mの1080フィルムを比較してみました。

並べてみると3Mはしっかりとしたエンボス加工がされているのが分かります。
TARO WORKSの商品は軽めのエンボス加工といったところですね。

比較すると高級感は3Mに軍配が上がりますが、比較しなければTARO WORKSの商品も十分綺麗です。

3Mの裏面はラインのように溝が入っています。
TARO WORKSはランダムの溝です。

厚さは3Mのほうが若干厚めでした。
耐候性や質などは圧倒的に3Mですが、1/4の価格で買えると考えるとTARO WORKSのフィルムのコスパは高いです。
TARO WORKSのような低価格のシートは短期用と考えて使うのがよいでしょう。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする