モーツァルトとバッハの大全集CD-BOXを買ってみた

クラシックのCDってベスト版などを買うよりも、全集を買ったほうが安上がりなんですよね。
とりあえずいろんな曲を聴きたい人には大全集がオススメです。

値段が高めなので、1ヶ月くらい買おうか悩みましたが、思い切って買ってしまいました!!
モーツァルト全集がオークションで11,500円、バッハ全集はAmazonで新品12,500円。
※共に送料込み。
全部聴けるかは微妙ですけど・・・
クラシックは何年経っても色あせないので、一生物の買い物と思えば安いものです!

ちょっと悩む点は、CDの枚数がとても多いこと。
モーツァルト170枚、バッハ157枚。
傷つけて再生不可になったり、紛失したりするとコレクション的価値が薄れるので、まずはバックアップやデータ化を試みました!

今回行った作業は

●CDをリッピングしてイメージ化

●CDの曲をMP3化

枚数が多いので膨大な時間をつぎ込みました。
平日の夜や休日を利用して1ヶ月ほど作業(-_-;)

予想外だったのはitunesではうまく管理できなかったって事。
itunesでMP3化しましたが、取得できるリストがCDによって異なってしまい、リストがバラバラ。
itunes上ではゴチャゴチャです。

仕方ないでitunesはあきらめて、フォルダ管理を採用。
こんな感にしてみました!

MP3のデータは簡易NASに入れて、タブレットやスマートフォンで操作します。
苦労したお陰でバッハとモーツァルトを聴くには、なかなかいい環境になりました(*´∀`)

コメント

タイトルとURLをコピーしました