Amazon Echo Dotを購入。部屋と車の中で使ってみた。

Amazon Echoの招待メールがようやく届き、やっとスマートスピーカー(AIスピーカー)を入手しました。

スマートスピーカーはGoogle Home、Amazon Echo、LINE Clovaの3社が競い合っています。
どれにしようか迷いますよね。
僕がAmazon Echoシリーズを選んだ理由は下記になります。

●現在Amazonプライム会員になっている

●アレクサと名前を呼ぶだけで反応してくれる

●Kindle本の読み上げサービスが開始された

●外部出力端子がある

●7つのマイクが搭載されている

マイク性能が高く、外部端子もある。
ハードウェア的にそのポイントが抑えらえていれば、将来的に何かしらの使いみちはあるかなと・・・
そう思って選びました。

現段階での出来ることや、AIの性能はあまり気にしません。
その辺は将来的にどんどん上がっていくものですからね。

Google Home miniについては、呼び出しのコマンドが好みではありませんでした。
「ねぇグーグル、ヘイ グーグル、OKグーグル」
どれも僕には敷居が高く感じました。
でも、グーグル検索のデータベースを使っているというのは大きな魅力なんですよね。

LINE Clova Friendsは音声認識精度がイマイチという情報があったため、とりあえず候補から外しました。これはハードウェアとソフトウェアのどちらが原因なのでしょうか。
ソフトウェアの原因ならば将来的に解決される問題なので良いのですが、これがマイク性能が悪い場合は解決不可なので、無駄なストレスをずっと感じることになります。
ただ、個人的にサリータイプの黄色い外観は好みなので、余裕ができたら買うかもしれません。
僕はLINEのキャラクターが好きなのです(笑)

本体、ケーブル、アダプターの3点が入っていました。

Amazon Echo Dotを車の中で使ってみた

Amazon Echo Dotを車の中で使ってみました。
電源はシガーソケットから取り、WI-FIはスマートフォンのテザリングやWiMAX2+で接続。

WiMAX2+では田舎住まいなので厳しいですね。
街中は快適なのに、ちょっと離れると一気に繋がらなくなりました。

スマートフォンのテザリングを利用すると、田舎でも安定して使えます。
1時間ほど頻繁にアレクサに話しかけて操作したところ、データ量は250MB程度でした。

僕のスマートフォンはIIJmioの“みおふぉん”を契約しています。
低速モード(最大200kbps)というのが利用できるので試してみると、頻繁に切断されてまともに使えませんでした。
さすがに200kbpsという通信スピードではキビシイようです。

車の中での使い勝手は良好で、音声認識の精度もバッチリ。
走りながら気分で曲のジャンルを変えることができるのは快適です。

また、遠出するときにはリマインダーを活用して、

「1時間後に休憩をリマインド」

みたいな指示をしてと、長時間の連続運転を防げて便利だと思います。

Amazon Echo Dotを部屋で使ってみた

部屋に設置してみました。
Amazon Echo Dot単体だと音が悪いので、オーディオケーブルを使ってラジカセと接続。
Bluetoothレシーバーとしても使えるので便利です。

僕は今までパソコンの音声をELECOMのBluetoothレシーバーに飛ばしてラジカセで音を出していましたが、これからはAmazon Echo DotがBluetoothレシーバーの代わりとして活躍してくれそうです。
もちろんBluetoothレシーバーとして使用中も、ちゃんと音声コマンドを受け付けてくれます。

Amazon Echo Dot使ってみての感想

個人のライフスタイルにより、向き不向きがある商品ですね。
無理して使うような商品ではないので、スマートスピーカーが生活に馴染まなかった場合は、買ってすぐに置物になってしまう可能性も・・・。

僕の生活にはドはまりしました。
各部屋にAmazon Echoを買いたいところです。

Amazon Echoで主に利用しそうなのはリマインダー、音楽再生、ニュース再生ですね。
家電操作したりにはあまり興味がないので、スマートスピーカーの基本機能で事足りてしまいます。

■リマインダー

僕は普段何か作業をするとき、時間をくぎって作業しています。
音声で多数のリマインダーが設定できるのは、ものすごく便利です。

・21時に読書
・22時30分にお風呂
・23に就寝

など。
休憩するときは「15分後にタイマー」みたいに設定すると、だらだら休憩してしまうのを防げますね。
職場にも自分用のスマートスピーカーを設置したいくらいです。

■アラーム

僕が机で作業中にどうしても眠いとき・・・
「アレクサ、15分後に起こして」といい仮眠。
まだ寝足りないときは、「アレクサ、10分後に起こして」といい目覚ましをセット。
意識がもうろうとしていても、音声だけで簡単にアラームをセット出来るのはとても便利です。

■音楽再生

僕は読書中にクラシックをBGMとして流します。
そのときに「モーツァルトの曲をかけて」「ショパンの曲をかけて」など、その時の気分で様々な曲を再生できるのは便利です。

■ニュース再生

「今日のニュース」というだけで、NHKのニュースが流れます。
話しかけるだけでニュースが垂れ流しできるのは便利です。

タイトルとURLをコピーしました