必要以上に値引き交渉すると人が離れていく

いろいろなお客様や営業担当者をみてきましたが

「口癖のように値引きを要求していると、周りから人が去っていく」

という事を感じています。

毎回しつこく値引き交渉をされると、うんざりしてしまうのが人間とうもの。
たいていは一定まで値引きをしてくれても、しつこいと逆に営業担当が諦めてしまいます。
お客様側が断るために「検討します」と言うことがありますが、営業側も「検討してみて、よければ購入してください」とさじ投げてしまう場合もあるんです。

そして、ひたすら値引きを要求する人の周りからは、次第に人が去っていきます。
どの企業からも距離を置かれ孤立し、残るのは遠方のネット業者のみ・・・となってしまった人を多く見てきました。

ネット業者は価格を安く抑えられるメリットがある反面、細かい要望には応えてもらえずに仕事の幅が狭まってしまうことになりかねません。
値引きというのは「最後と一押しに使う」以外は多様しないほうが良いのではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました