ダイエット後のHb1Ac

先日健康診断を受けてきました。今回も何とか問題はありませんでした。
年齢的には中年なので、毎年ドキドキものなんですよね(笑)

今では問題の無い健康診断ですが、太っていた時は問題ありまくり。
Hb1Acも高めで、糖尿病の一歩手前だったと思います。
太ったままだとインスリンを出す膵臓が疲弊してしまう恐れもあったため、自分の場合は減量するのを必要に迫られた感がありました。
このあたりが元々太っている人と、元々痩せている人の体質の違いのように感じます。
私は元々痩せている部類の人間だったので、太った状況では内臓が耐えられなかったのでしょう。

「体重を減らすと本当にHb1Acがよくなるの?」と半信半疑の人は多いと思います。
私の経験から申し上げると、本当に良くなりますね。
40kg減量する前と後では全く別物でした。

私のように「元々痩せていたけど太ってしまい、血液検査の結果が悪い」と悩んでいる人は、本格的に減量を始めてみてはいかがでしょうか。
洋服を買い直さなければならないデメリットはありますが、内臓的にはメリット大ですから(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました